Pharo動かなくなった…

Hello World的なことがしたくてごにょごにょしていたら、Pharoが動かなくなってしまった。。。

強制終了したら、起動時に名前入力してもファイルに書き込みができない?

デバッグを見たら、classprintCategoryChunkというところで止まってる。

MultiByteFileStream: ‘~~~Pharo-1.2.1-OneClick.app\Contents\Resources\pharo.changes’

このファイルにロックがかかってるのかな。とりあえず、もっかいDLして来よう;

Pharo消えない・・・そもそもバーチャルマシンというものが理解できていないフシがある;

再起動してから考えよう・・・

カテゴリー: 自習メモ タグ: , , パーマリンク

Pharo動かなくなった… への4件のフィードバック

  1. h2 のコメント:

    最悪の場合は、再度ログオンして、Pharo-1.2.1-OneClick.app\を消してインストールしなおしかな。

    .changesと.imageを合わせてバーチャルイメージといいます(.imageが健全なら、.changesは無くても起動しますが)。バーチャルイメージは壊れやすいので、これとは別に、プログラムしたらそれをFileoutする習慣を付けているといいでしょう。Fileoutされたものは、File BrowserからFileinすることができます。

    プログラム量が増えてきたら、Fileout/FileinよりMonticelloを使うことも検討しましょう。MonticelloについてはPharo By Exampleに書いてあります。

    • iida のコメント:

      天の声が・・・
      .changes を削除してみたところ、Pharo-1.2.1-OneClick.app\ 直下のファイルがpharo.exe以外すべて消えてしまいました(?)
      ダウンロードした.zipが残っていたので、ひとまず再度インストールし直しました。

      > プログラムしたらそれをFileoutする習慣を付けているといいでしょう。
      File Browser を開いてみました。が、どのファイルが何やらサッパリ・・・;
      プログラムしたファイル(Workspaceで記述した内容?)は、どこに該当するのでしょうか?

    • iida のコメント:

      World > Save As… してみると、.imageファイルができました。(pharo.iida.1.image、pharo.iida.1.changes)
      なんとなく、pharo.iida.1.imageをpharo.exeにドラッグ&ドロップしてみたところ、”Error: No content to install”と怒られました。

      • h2 のコメント:

        > .changes を削除してみたところ、Pharo-1.2.1-OneClick.app\ 直下のファイルがpharo.exe以外すべて消えてしまいました(?)

        これは僕もわかりません。

        慣れないうちは、あまりバーチャルイメージに頼らない方がいいかもしれません。

        Fileoutしたものは、Contents\Resources\に置かれます。File Browserで日付でソートするとそれらしいのが見えて来るはずです。なんたら.stという名前です。ブラウザの上部の4つのペインでそれぞれFileoutできるはずです。どのペインからFileoutしたかによって、なんたら.stの名前が変わってきます。

        > pharo.iida.1.imageをpharo.exeにドラッグ&ドロップしてみたところ、”Error: No content to install”と怒られました。

        これも僕もよくわかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*