お盆study(無駄編)

お盆休みを活用して得た知識のうち、あまり実用的でない(けど面白かった)もの。

全部、 Wikipedia:珍項目 発ですが。

アブラカダブラ

回文みたいなものだったのか…

ぎなた読み

あるある

たぬき・むじな事件

判例って面白い

芳賀ゆい

秋元康の対抗馬はいつの時代もバーチャルアイドルか…(世代じゃないから知らなかった)

ボスが来た

スマフォへの実装はどうなるんでしょうね(Androidは反応速度がネック…)

レナ (画像データ)

IT創成期のこういった悪ノリが好きです

ホルガ

スマートフォンのトイカメラ風アプリが流行りですが、アナログにはこんな面白いものがあったんですね

中ノ鳥島

こんなこともあるから領土問題はややこしいんだなぁ…現代になって名前だけ聞くとパチモンみたいですね(笑)

ミルウォール・ブリック

子どもの頃、器用さを活かして「武器つくり職人」を営んでいたのですが、これは強力すぎて封印しました。セロテープでぐるぐる巻きにすると、より頑丈になります。懐かしい。

一番たくさんの言語でWikipedia記事が作られてる日本人は水木一郎

最後に

Kitten Massage Therapy

かわいい

カテゴリー: 無駄知識, 自習メモ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*